異分野連携新事業分野開拓計画Smart TEST

事業名

主に新興国の大学の業務効率化と教育の質向上に寄与するAI・クラウド型の教育システム「Smart TEST」の事業化


  • 異分野連携新事業分野開拓計画に認定されました。
株式会社システムトラストは2020年6月5日、経済産業省 中小企業庁による異分野連携新事業分野開拓計画(新連携事業計画)に認定されました。
  • 新連携事業計画とは
新連携事業計画は、事業分野を異にする複数の中小企業が有機的に連携し、その経営資源を組み合わせて、新たな事業活動を行うことにより、新市場創出、新製品・新たなサービスの開発、既存製品・サービスの高付加価値化を目指すものです。 計画の認定を受けた中小企業には、政府系金融機関による低利融資や専門家によるハンズオン支援等、総合的な支援メニューが用意されています。
  • 事業概要(新規性、市場性等)
・本事業は学生数が急増している新興国(ケニア、バングラディシュ、ミャンマーなど)の大学の業務効率化と教育の質向上を目指すものである。
・学習計画・準備(Plan)、学習・演習(Do)、試験実施・採点(Check)、フィードバック・指導(Action)といった学習のPDCAを一人の教員が学生何人に対してでも一貫して担う事のできるシステムである。
・特に学習計画・準備や学習結果のフィードバック
・指導など、今まで人が介在していた分野に、この種のシステムでは初めてAIを駆使する事で教員の業務、学習者の学習の効率化を図り、AIがディープラーニングを繰り返す事によって教育の質の向上を目指す。
・ターゲットが遠隔地であることを鑑み、クラウド型のサービスとして保守性を向上させ、また新興国であることを配慮してサブスクリプション型のモデルとし、初期費用と導入の手間を抑える。
・また現地の状況に即した、不正を防止する機能や脆弱な環境でも運用できる機能を有する。
  • 事業推進体制
事業推進体制として
・事業統括、システム開発、営業を株式会社システムトラスト
・AI開発、営業管理を株式会社教育情報サービス
で行って参ります。
事業の推進体制
クラウドを利用して効率のより学習環境を提供します


ソリューション販売

グループ会社

プライバシーマーク

フォローする