CBT PLUS

“CBT PLUS”はコンピュータを利用して試験や演習を行う、学習支援システムです。
従来の紙主体・手作業での試験や演習に代わり、コンピュータを利用して試験や演習を行うシステムです。
いつでも、どこでも、何度でも繰り返し学習することで、効果的かつ効率的な学力向上が期待できます。
一般的なコンピュータによる学習支援システムの中で試験、演習を行うものには「CBT」と「e-Learning」があり、試験を行うものを 「Computer Based Testing 略してCBT」 と呼び、演習を行うものを「e-Learning」と呼びます。

・CBT PLUS は株式会社システムトラストの登録商標です。

CBT(試験)として活用した場合

従来の試験(主に紙主体)

CBT PLUS
問題作成
手動で問題や問題集を作成します。
問題集を印刷、運搬、保管します。
CBT PLUS
試験実施
問題集は手動で配布され、手動で回収します。
受講者は手書きで回答します。
CBT PLUS
採点・集計
採点・集計・分析を手動で行います。

CBT PLUSの活用による 改善

CBT PLUS
問題作成/試験実施
登録済の問題から自動的に問題集を作成します。
問題集の印刷、運搬、保管は必要ありません。
問題集の配布、回収の必要はありません。
受講者はコンピュータ上で回答します。
CBT PLUS
採点・集計
コンピュータで自動的に採点、集計、分析を行います。

e-Learning(演習)として活用した場合

従来の試験(主に紙主体)

CBT PLUS
問題作成
演習問題の準備、作成を手動で行います。
CBT PLUS
演習実施
受講者は手書きで演習します。

CBT PLUSの活用による 改善

CBT PLUS
問題作成
登録済の問題から演習用問題を作成します。
利用者は弱点克服や重要項目の演習問題が自動抽出できるので自分にあった学習ができます。
CBT PLUS
演習実施
利用者はコンピュータ上で演習します。
いつでも、どこでも、何度でも演習できるので効率的に学習できます。

CBT PLUSのメリット

CBTやe-Learningを利用した場合のメリットは以下の通りです。

コストの削減

  • 印刷・運搬・保管などのコストが削減できます。
  • ペーパーレス、インクレス化で環境保護にも寄与します。

作業負荷の軽減

  • 問題や解説などの資産が有効活用でき、問題作成の時間短縮や質を高める事ができます。
    コンピュータで採点、集計、分析などが自動ででき、作業負荷が軽減できます。
  • 教師は煩雑な作業(問題作成、採点、集計、分析)から解放され、本来の業務である研究や指導に時間を割くことができます。
    教育内容の充実や教育者の質向上が期待できます。

学力の向上

  • 紙では実現できない、多面的で奥行きのある教育効果が期待できます。
  • 教育内容が充実することで、学生の勉強に対する意識向上につながります。




CBT PLUSの特徴

オリジナル問題が作成可能

  • オリジナルで自由に問題を作成できるので、追加費用をかけてコンテンツを購入しなくても運用が可能です。
    ・問題文に画像、音声、動画、数式を挿入できます。
    ・問題蓄積バンクから類似問題を簡単に作成できます。

学内システムとの連動が可能

  • CBT PLUSで実施した本試験の集計結果を、学内のLMS※などの成績管理システムと連携できます。
    既に多くの学校で成績管理システムに連動している実績がございます。
    ※LMS = Learning Management System

低コストで構成・運用が可能

  • サーバはオープンソースのOSとDBで構成されます。
    クライアントはインターネットブラウザがあれば動作します。
  • 低コストで構築・運用が可能
    ServerSpec
    OSLinux(CentOS 6.7)
    Red Hat Linux
    Data baseMongo Databese
    2.6.12 以上
    低コストで構築・運用が可能
    ClientSpec
    PCWindows7,8,10
    Tablet
    Smart Phone
    ios , Android
    BrowserGoogle chorome,
    Firefox , Safari ,
    Internet Explorer9.0~
    Edge


高い保守性を実現

  • 停電や通信障害があっても初期化されず、復旧後もテストや演習を続けることができるため、脆弱なインフラ環境でも高い保守性を実現します。

高い教育効果が期待できる

  • 高い保守性を実現(タブレット・スマートフォン)弱点克服や重要項目の反復などの学習が容易なため、効果的な学習が期待できます。
  • タブレットやスマートフォンを利用し、いつでもどこでも学習が可能なため効率的な学習が期待できます。

高い操作性を実現

  • 高い操作性を実現(Word・Excel)問題作成時にMS-Wordが、試験・演習結果の集計や分析にMS-Excelが使用できるので、特別な操作の習得の必要がありません。

高い汎用性を実現

  • 本システムは試験や演習を実施するための仕組み(外枠)と試験、演習問題(コンテンツ)で構成されています。
    コンテンツを入れ替えることで、さまざまな分野の試験・演習に対応できる、高い汎用性をもちます。



システムイメージ

システムイメージ
  1. 問題を作成します。システムの問題データベース(DB)に登録します。単問登録とMS Wordファイルからの一括登録が可能です。
  2. 問題DBから問題を抽出して問題集を作成します。問題を1つずつ選択して問題集に登録する方法とあらかじめ設定した抽出条件による自動登録が可能です。
  3. 問題集を利用者に配信します。問題の印刷や配布の手間が省けます。
  4. 利用者が試験を実施します。
  5. 採点、評価、分析を行い、フィードバックを行います。自動的に採点を行います。試験結果をレーダーチャート等に表示する事によって学力の状況が視覚的に把握できます。
  6. 利用者が演習します。弱点だけを集中的に演習を行うなど多彩な演習が可能です。解説等を参照できます。 また、各問題の解説を参照することで、不正解分に関する理解を深めることができます。

※ 4~6のサイクルを回すことで、採点・評価・分析・対策等のPDCAに寄与します。また、学力向上につながります。
既に国内で10校以上の大学や企業でお使いいだいております。
また、日本語以外の言語でも運用ができますので、海外でお使いいただくことも可能です。




お問い合わせ

CBT PLUSに関する疑問点、デモのご希望等は、下記までお気軽にお問い合わせください。

お名前[必須]
メールアドレス[必須]
メールアドレス(確認用)[必須]
会社/団体名
郵便番号
都道府県
ご住所
お電話番号
メッセージ本文[必須]
個人情報の取り扱い 【個人情報の取り扱いについて】
・このお問い合わせフォームでご提供いただく個人情報は、お問い合わせを適切に受け付けて管理するため、及び弊社が提供するサービスに関する情報を電子メール等でご提供するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止
(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<個人情報保護管理者>
株式会社システムトラスト 営業部 大東 義男
<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社システムトラスト 営業部 大東 義男
TEL:06-4801-0570
(受付時間 10時~17時 土日祝日除く・営業のお電話はお断りいたします)
   個人情報保護方針について





登録商標について

登録商標・商標をはじめ、当社サイトその他カタログ、マニュアル等に記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。なお、本文および図表中では、「TM」、「®」は明記しておりません。

ソリューション販売

グループ会社

  • ソフトウエア開発エンジニア募集
  • システムトラスト技術ブログ
  • プライバシーへの取り組み